人気ブログランキング |
NEW POST

ヴァレンタインの刺繍として・・・

美味しい行事がやってきます!

ヴァレンタインデー

今年は何を買いましょうか、、、

ヴァレンタインの刺繍として・・・_a0154827_11304708.jpg


さて、こちらの本は前にもご紹介したことがありました
“Noël linge de maison”
パリのイエナ駅、テーブルウエアやベッドウエアに刺しゅうを施したリネンの老舗の図案集です。
こちらのお店では機械刺繍と手刺繍どちらも扱っていて、手刺繍のものは、それはもう目が飛び出るかと思うほど高価ですが、手刺繍とはそういう価値があるということです。
優しさとあたたかみを感じます。


当時はイエナに日本人会の事務所があり、子供たちがそこで公文を習っていたので毎週通っていました。
イエナ駅と日本人会の間にノエルがあって、子供たちがしびれを切らすまで、ショーウィンドウを食い入るように見ていました。

ヴァレンタインの刺繍として・・・_a0154827_11310476.jpg


ヴァレンタインの刺繍として・・・_a0154827_11311605.jpg


ヴァレンタインの刺繍として・・・_a0154827_11312544.jpg


ヴァレンタインの刺繍として・・・_a0154827_11305665.jpg


ひとりの時はたまに中に入って、刺繍の図案を写した布も販売していたので、そちらを購入していました。質がよさそうな刺繍用の白い布もありました。
今度行ったときには手刺繍のハンカチを買いたいな

ヴァレンタインの刺繍として・・・_a0154827_11313528.jpg


ヴァレンタインの刺繍として・・・_a0154827_11314862.jpg


毎週ショーウィンドウに張り付いて、これらの作品を見ておりましたので、ページをぱらぱらとめくっていると、記憶がふっとその頃に戻ります。なつかしい、、、


こちらの本は古本を日本でもたまに見かけます。私にとってはバイブル的な本です。


ということで、ヴァレンタインぽいノエルの代表的な図案、あれを刺そうと思います。









刺繍教室 ATELIER BRODERIE FLEURIE

アトリエ ブロドリーフルーリー

↓ホームページはこちらです↓

https://broderie-fleurie.com



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by flower_stitch | 2020-01-14 11:57 | 刺しゅういろいろ(embroidery) | Comments(0)

フランスのアンティークのような刺繍のお教室です


by Junko